「楽しもうロータリー!ファインコミュニケーションで」

国際ロータリー第2750地区 東京六本木ロータリー・クラブ The Rotary Club of Tokyo Roppongi

文字サイズ変更



ジェニファー・ジョーンズRI会長をお招きして山の手東グループ合同例会開催

ジェニファー・ジョーンズRI会長をお招きして山の手東グループ合同例会開催令和4年11月17日

2022年11月17日(木)ホテルニューオータニ東京『鳳凰の間』にて、山の手東グループ11クラブ合同例会が開催されました。辰野克彦RI直前理事のご尽力により、ジェニファー・ジョーンズRI会長をお招きしての合同例会という素晴らしい機会をいただき、11クラブ会長幹事が役割を分担し、連携しながら準備を進めて参りました。今村会長は司会という大役を、谷口幹事は会場スクリーンの操作やZoom配信のサポートを担ってくださいました。

ジェニファー会長が入場され会場が特別な雰囲気に包まれる中、11クラブ会長が登壇し開会点鐘が行われました。

合同例会の様子1

国歌斉唱では、東京六本木RC合唱団と原宿RC粟津幹事のアカペラによるカナダ国歌”O CANADA”。ジェニファー会長の驚きの表情、そして笑顔と温かい拍手。その後のスピーチでも触れてくださり、思い出に残るものとなりました。

合同例会の様子2

渡辺ガバナー補佐の二か国語でのご挨拶と来賓のご紹介では、当地区に加わって今年50周年のPBGとZoomで繋ぎ、PBG森崎ガバナー補佐とオンラインでの会話が実現しました。Group for Oneで私たちのカウンターパートであるタモンベイロータリークラブのメンバーを中心に、30名近くのPBGメンバーがZoomでこの合同例会に参加されたことも、とても意義のあることだと思います。

合同例会の様子3

辰野RI直前理事によるご挨拶の後、11クラブ奉仕活動ビデオ発表が行われました。ジェニファー会長に私たちの活動を知っていただくため、そして11クラブ相互の理解を深めるために制作されたビデオです。各クラブより写真や動画、資料などを集め、「国際奉仕」「3.11復興支援」「地域奉仕」の3つの柱で、これまでに私たちが取り組んできた奉仕活動を簡潔にまとめました。8分半の短いビデオなので、ほんの一瞬ですが、グアム友情の奨学金だけでなく、六本木RCが取り組んできた六本木クリーンアップやインターンシップの活動が紹介されています。

合同例会の様子4
続いてPBGが取り組んでいるChristmas Drop Projectについてもビデオ上映されました。米軍はじめ各国の空軍が参加する大規模なプロジェクトで大変興味深いものでした。

合同例会の様子5

そして、いよいよジェニファー会長のスピーチとなりました。私たちの奉仕活動についても大変興味を持って下さり、自分が目で見て体感したこと、経験した奉仕活動をロータリーの外に向けて自分の言葉で発信していくことの大切さについて、また、世界7地域を巡るインパクトツアーで彼女が経験したことをお話くださいました。全てを包み込むオーラで、会場中が魅了された時間でした。Q&Aセッションで、六本木RCの“What motivates you to be active in service?”の質問に、”people”とお答えになったことも印象的です。

合同例会の様子6

富澤ガバナーの乾杯のご挨拶、そして会食となりました。ホテルのご協力で、(環境にも健康にも)サスティナビリティに配慮したメニューを考えていただきました。食後のコーヒーは原宿RCがサポートされている“僕らは耳で焙煎をする”コーヒー豆を使用。

合同例会の様子7
各テーブルは委員会や役職ごとにお座りいただき、短い時間ではありましたがクラブを越えての交流も図れたのではないでしょうか。あっという間に閉会の時間が近づき、”Welcome Jennifer!”と書かれたハート型のメニューカードを皆で掲げ、『Imagine』の大合唱。

合同例会の様子8
合同例会の様子9
閉会点鐘をもって終了となりました。退場曲『Celebration』に合わせて踊りながら退場されるジェニファー会長のお茶目な一面も拝見することができました。

ご出席いただきました皆さまに感謝いたします。そして、カナダ国歌斉唱を快くお引き受けくださり、短い期間で練習に励んでくださいました劒物さんをはじめ東京六本木RC合唱団の皆さま、本当にありがとうございました。また、Zoom配信に際し、高柳さんの絶大なるサポートをいただきましたこと、心より御礼申し上げます。最後になりましたが、渡辺ガバナー補佐、本当にお疲れ様でした。

合同例会の様子10

(記:鈴木会員)



▲ PAGE TOP