地域貢献と奉仕の理想を追求する 東京六本木ロータリークラブ…「ロータリーで友情を育もう」

国際ロータリー第2750地区 東京六本木ロータリー・クラブ The Rotary Club of Tokyo Roppongi

文字サイズ変更



TOKYO ROPPONGI ROTARY CLUB

Weekly Report

印刷を行いたい場合はこちらをクリックしてください 印刷用PDF

ロータリーで友情を育もう
東京六本木ロータリークラブ会長
平成29年5月15日発行 第519号
2016・2017年度 No.36

本日のプログラム
平成29年5月15日
フラダンスショー
カトーエミイ舞踊塾フラアーツ代表
カトーエミイ会員
場所 グランドハイアット東京

クラブからのお知らせ平成29年5月8日

角山会長挨拶

皆さん、長いゴールデンウィークは、天候にもめぐまれましたが、いかがお過ごしだったでしょうか?この長い連休の後半、昨日よりの関心事は、フランスの大統領選でしたね。ブレクジット、アメリカのトランプ大統領の登場等続き、ポピュリズムの行先に大いに心配された中で、中道のマクロン候補が、極右のルペン候補を大差で破り、フランス国民も不満をためつつも破滅的な選択はしなかったことで、一応落ち着いてきたとも言えますね。日本では、民衆の不満は溜まっているかもしれませんが、このようなポピュリズムを吸収する勢力が台頭していないと言うか、野党が汲みきれてないないというか、一応安部首相の下、政治的な安定があるといえるのでしょうか、昨日には、安部首相は、2020年までには日本国憲法の改正を成し遂げたいとの発表をしましたね。日本にも、これを契機に政治的な大きな動きが発生するのか、見守って行きたいところです。

(記:角山会長)

髙栁幹事報告

本日の幹事報告は一点です。

4月24日に、皆さんのレターボックスに、次年度の名簿データ用原稿を入れております。
変更ある方は変更箇所を修正して下さい。
変更無い方も変更なしに○印をして下さい。
変更ある方も無い方も、5月8日までに事務局までご提出お願いいたします。

(記:髙栁幹事)

各委員会報告

親睦活動委員会報告

 昨年秋に、親睦活動委員会の活動の一環として発足致しました六本木ロータリー合唱団ですが、クリスマス夜間例会にて素晴らしい歌声をご披露頂きました。以後、皆さん練習に励まれ、さらにパワーアップしておられまして、今年度最後の年度末夜間例会でも、またご披露頂くことが決まっております。昨年のクリスマス例会時にご参加頂いております会員の方、また新規でご参加されたい方も、ぜひお集まり頂き、ご一緒に合唱を楽しんで頂きたいと思いますので、ふるってご参加頂けますよう宜しくお願い申し上げます。練習時間は例会前の11:30〜12:00です。皆様、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

(記:親睦活動委員長 小篠)

ロータリー情報委員会報告

ロータリーの友 5月号

P3
RI会長メッセージ アトランタでお会いしましょう!

P20-21
ロータリー財団100周年を祝う

P22-27
寄付金の流れ:寄付が生かされるまで

P30-31
心は共に 東日本大震災

P32-33
“よねやま”から広がる新しい世界

P36-40
視点
ガバナーのページ

P43
ロータリー財団管理委員長の思い
世界をよりよくした100年

P44-74
ロータリーアットワーク、友愛の広場、卓話の泉、クラブを訪ねてなど、お時間のある時にご一読ください。

(記:ロータリー情報委員長 安間)

卓話『日本のドローン事情とビジネスの展望』平成29年4月24日

名倉	真悟様

一般社団法人ドローン大学校理事長 名倉真悟様

今日はドローンとドローン大学校についてお話しします。私は大学でマーケティングを学びアパレルの会社に就職しましたが、ライフワークとして雇用の創造をしていきたいと考え、独立して東京デザインルームという会社を作りました。この会社はこれから会社をつくろうという方が必要とするもの、例えばホームページや名刺、封筒などの制作を通じて、その事業を一緒に考え構築していこうとする会社です。

そのビジネスとは別に、私は立教大学大学院のMBAコースで更にマーケティングの知識を深めました。専攻はニューロマーケティングです。その後慶應義塾大学医学部で研究員をしているうちにドローンという言葉に出会うようになり、自分のビジネスの中でもドローンに関わるようになりました。自分が培ったノウハウとドローンを掛け合わせることで何かができると考えて作ったのがドローン大学校です。

ドローンについてはいくつか大きな事件が起きています。2015年4月には総理官邸に、5月には善光寺で御開帳の行列にドローンが落ちました。事件後規制の必要性が叫ばれ、その年の12月に航空法が改正されましたが、まだいくつも事故が起きています。そういう問題を解消するために私たちの大学校があって、ドローンの安全な運行に必要な知識や法律や技術をマスターしてもらうことにしています。

その技能を取得した方がどんな仕事につくのかというと、今、世界で一番シェアが大きいのは軍事用です。アメリカが特に強くて、それ以外では日本の場合、農薬散布が多くなっています。

安倍総理は未来投資会議で橋やダムなどの公共工事にドローンを取り入れて建設現場の生産性を2025年までに20%向上させると言っています。例えばトンネルや下水管の保守点検などにドローンを使うことで作業効率を格段に改善することを想定しています。

実は去年あたりからドローンに赤外線カメラをつけることが多くなりました。赤外線カメラで火事の現場を空撮すると、熱いところが白っぽく映るので、そこから消火を始めることで効率的な消火活動ができるようになります。海外では救急救命系でも利用を始めています。スマートフォンにはGPS機能が入っているので、通報すると消防署の方でその発信場所が分かります。それを利用して例えば人が倒れたという通報が入ると、そこにドローンを飛ばして映像を消防署に送り、ドローンが運んだAEDを患者に使うよう電話で指示したりするわけです。

不動産関係で最近多いのはマンションの予想眺望という使い方です。例えば60階建てのマンションで60階と59階で500万の価格差があるとします。そこでどうしようと悩んでいるお客さんに、60階の部屋はこの眺め、59階はこうですというと、じゃぁ60階にしようみたいなセールスもできるし、あとでこんなはずじゃなかったというトラブルも減らせるのです。

私たちの学校では企業を訪ねたりしてドローンの利用方法の開発に取り組んでいます。今後ともドローンと何かというのを受講生たちと作っていこうと思っています。

ありがとうございました。

第11回理事会議事録

日時:2017年5月8日 例会終了後(13:35-13:55)

場所:グランドハイアット東京 2階 「ドローイングルーム」

〈理事〉
角山・渡辺・松島・松木・安井・浅田・谷口・今村
〈構成メンバー〉
佐藤・髙栁・安部・小笠

【審議事項】

1. 青少年交換の費用分担の件
  • 山の手東グループ協議会における決定事項、「青少年交換留学生の受け入れにおいて山の手東グループ各クラブにて当面10万円づつ費用負担をする」という当該案件の支出について審議した結果、承認された。
2. 職業分類変更の件
  • 安井会員より、安井会員の企業分類が現状と乖離している事から、以下の様に変更する事が承認された。次年度名簿記載においても同様に変更となる。(職業分類表201705.xls参照)Rサービス業⇒職業紹介業⇒環境人材サービス
3. ロータリー財団寄付の件
  • ロータリー財団への寄付において手違いにより、寄付額をすべて年次基金に振込してしまい、その結果、当クラブではポリオ寄付が未納となっている。ついては、ニコニコ募金より約18万円を資金移動して寄付したいという当該案件の支出について審議した結果、承認された。

【報告事項】

1. 第三四半期決算報告について
  • 小笠会計担当より、第三四半期決算報告が説明された。特に問題なし。

以上

慶事会員一覧

5月のお誕生日

5月17日渡辺 美智子(わたなべ みちこ)さん
5月17日小篠 ゆま(こしの ゆま)さん
5月23日深田 宏(ふかだ ひろむ)さん
集合写真

ニコニコBOX情報

今村 道子さん

坂井様、今日の卓話、楽しみにしております。

角山 一俊さん

長いゴールデンウィークを皆さんどう過ごされましたか?

苅田 吉夫さん

4月末に一週間米国に出張しました。病み上がりでしたがなんとか生還しました。坂井様の卓話とても楽しみにしています。

柏原 玲子さん

坂井音重様、本日の卓話楽しみにしております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

中川 勉さん

五月晴れですね‼

末松 亜斗夢さん

坂井様、本日の卓話を楽しみにしております。

杉本 潤さん

御久し振りです。

髙栁 公康さん

今年は雪が多いのでまだまだスキーができます。先月スキーバッヂテストの最高位クラウンプライズに合格しました。

谷口 郁夫さん

暑くなってきましたね。バテない様に少々体を鍛え始めました。

山中 祥弘さん

久しぶりの例会です。坂井様の卓話よろしくお願いします。

山口 富久さん

先週は結婚25周年を祝いました。妻に感謝です。

5月8日 合計 40,000円 累計 1,581,600円

5月8日のお食事

5月8日のお食事

5月8日の例会出席率(暫定)

  • 会員の例会出席数(出席率) 34名(72%)
  • ゲスト・ビジターの参加者数 5名

※メーキャップを含めていない暫定の人数です。

次回のプログラム

平成29年5月15日
卓話『未定』
ライフネット生命(株) 代表取締役会長
出口治明様
場所 グランドハイアット東京



▲ PAGE TOP