地域貢献と奉仕の理想を追求する 東京六本木ロータリークラブ…「ロータリーで友情を育もう」

国際ロータリー第2750地区 東京六本木ロータリー・クラブ The Rotary Club of Tokyo Roppongi

文字サイズ変更



TOKYO ROPPONGI ROTARY CLUB

Weekly Report

印刷を行いたい場合はこちらをクリックしてください 印刷用PDF

ロータリーで友情を育もう
東京六本木ロータリークラブ会長
平成29年5月8日発行 第518号
2016・2017年度 No.35

本日のプログラム
平成29年5月8日
卓話『能の海外公演』
能楽師 白翔會 主宰
坂井 音重様
場所 グランドハイアット東京

プロフィール

【略歴】
1939年
社団法人能楽協会元理事長、坂井音次郎(観世流)の長男として東京に生まれる。
1942年
3歳で初舞台を踏み、8歳で初シテを勤める。
1982年
重要無形文化財総合指定者の指定を受ける。
1986年
日本の代表的伝統芸能である「能」をより正しい形で現代に継承するとともに、加えて国内外に日本文化を広めることを目的として、「坂井音重助成会」(現:白翔會)を発足し普及活動に努めている。以来、能楽界の第一線で活躍し、現在に至るまで伝統芸術の継承者として、格調ある芸風への評価は高い。
【現職】
白翔會 主宰
重要無形文化財総合指定者

クラブからのお知らせ平成29年4月24日

角山会長挨拶

皆さん、前回の例会までやっと穏やかな春がやってきましたねと申し上げておりましたが、昨日は各地で真夏日を記録し、春が来たと思ったらいきなり夏の気配をも感じさせますね。先週は、有志で京都を訪れ、醍醐寺の桜見物を大いに堪能し盛り上がりました。本当に平和そのもの日本の状況ですが、日本のすぐ外では昨日北朝鮮がまたミサイルを打ち上げたようで、朝鮮半島の情勢は予断を許さないところです。長い間の平和の中で、いわば「平和ボケ」との言えるような我々の認識がありますが、油断はできないところです。そんな中、来年度当クラブがスポンサーとならせて戴き、ロンドンで難民と難民の中で特に助けを必要としている子供たちについて学んでこられることになっている、中谷菜美さんを本日お迎えしております。昨今の若い世代に、国際問題に対する関心が欠けているかのように思われる状況の中、本当に感心しますし、その中谷さんを支援させていただけるに、感謝申し上げたいと思います。

(記:角山会長)

髙栁幹事報告

本日の幹事報告は一点です。

本日(4月24日)、皆さんのレターボックスに、次年度の名簿データ用原稿を入れております。
変更ある方は変更箇所を修正して下さい。
変更無い方も変更なしに○印をして下さい。
変更ある方も無い方も、5月8日までに事務局までご提出お願いいたします。

(記:髙栁幹事)

各委員会報告

国際奉仕委員会報告

ミクロネシア短期大学の日本語スピーチコンテストの結果報告

優勝者:ナカソネ ミッチェル君
3番目にスピーチした学生、海洋生物の保護をしたいと話していたひとです。

2位:ポール パトリシアさん
最後にスピーチした元気の良い学生 カウンセラーを目指しているひとです。

日本語スピーチコンテスト1

5月22日~28日まで優勝者のナカソネ ミッチェル君が日本に来ます。
滞在中のサポートなど、皆様のご協力をお願いします。

日本語スピーチコンテスト2

(記:国際奉仕副委員長 今村)

卓話『脱原発と自然エネルギー推進は世界の流れ』平成29年4月3日

河合 弘之様

さくら共同法律事務所 弁護士 河合 弘之様

今日は、なぜ日本は原発をやっちゃいけないかという話です。日本は超地震大国、超津波大国です。原発の分布を見るとヨーロッパとアメリカの東海岸に多いのですが、そこには地震は全くと言っていいほどありません。世界中で地震と津波が多いのに原発をやっているのは日本だけです。

電力が足りないと停電になると言われますが、日本は仮に原発をゼロにしても火力発電の実稼働率を50%から70%に上げるだけで全部補えるのです。現にここ6年ほとんど原発が動いていないのに停電は起きていません。それから原発をやめた分石油を輸入しなきゃならないと言われますが、現に石油輸入代金が増えたからといって日本の経済が痛んだことはありません。

原発はCO2を出さないから温暖化対策にはいいという説があります。でも原発事故は国を亡ぼす恐れがあるのです。6年前、当時の原子力委員会委員長が首相の指示でまとめた最悪シナリオでは、東日本全体が強制退去区域か任意避難区域になる可能性を正確なデータで報告しています。

私はそういうことを分かっていただきたくて映画(「日本と原発」)を作りました。おかげさまで大ヒットし、日本中で1700回自主上映されました。ただそれを見た方が一様に、じゃあ代わりのエネルギーどうするのというんですね。それで私はもう一つ「日本と再生 光と風のギガワット作戦」という映画を作りました。

世界のエネルギー投資の70%は自然エネルギーです。残り30%の内25%は火力。原発はわずか5%。なんで日本はもっと自然エネルギーが発展しないかというと政策障害しかありません。

風力や太陽光は頼りにならないという人が多いんですが、風力発電も太陽光発電も何千、何万と集めてコンピューターでつなげば安定するんです。あと需要サイドのコントロールを組み合わせれば自然エネルギーで十分やっていける。

自然エネルギーが盛んになった理由は大幅なコストダウンです。この5年間で太陽光発電のコストは1/5になり風力発電も3割減です。それに引き換え原発は毎年コストが上がっていきます。福島の事故で世界中の規制、安全基準が高まり、その費用はほとんど建築側が負うことになっています。それが今回の東芝の経営危機の問題で、世界の原発メーカーが同じ問題を抱えています。

今や世界の風力と太陽光の設備容量の合計は原発の2倍で、その差は広がっています。日本のメディアはそれを報じないし電力会社もなるべく黙っていますが、現実は進んでいるのです。

原発事故の被害で一番怖いのは健康被害です。福島では子供の甲状腺がんが多発しています。元々は100万人に1人しか発生しない病気ですが福島では185人出てきた。明らかに因果関係があると思うんですが政府や県は否定しています。私たちは3.11甲状腺がん子供基金を作り支援金を差し上げています。困窮している方が多くて、治療費は出してもらえるけどその他の費用が出ないんです。私たちが始めたら72人の方が名乗り出てくれました。皆さんにはそのご支援をお願いしたい。先ほどの映画も自主上映をやっていただければ幸いです。

よろしくお願いします。

ニコニコBOX情報

秋津 壽男さん

おかげさまで息子の結婚がきまりました。GWはハワイでウェディングに出席です。

末松 亜斗夢さん

名倉様、本日の卓話を大変楽しみにしております。

隅田 幸男さん

ロータリー歴30年になります。おかげ様で何とか、今は皆出席です。

宇佐見 千嘉さん

いよいよ五月ですね。名倉様ようこそおいで下さいました。

山中 祥弘さん

名倉様のドローンの卓話、楽しみにしております。

安井 悦子さん

名倉慎吾様、ドローンのお話を楽しみにしております。

安間 百合子さん

名倉様、本日のお話楽しみにしておりました。よろしくお願いいたします。

角張 敏郎さん

一年の中で一番いい季節になりました。

4月24日 合計 49,000円 累計 1,541,600円

4月24日のお食事

4月24日のお食事

4月24日の例会出席率(暫定)

  • 会員の例会出席数(出席率) 25名(53%)
  • ゲスト・ビジターの参加者数 6名

※メーキャップを含めていない暫定の人数です。

次回のプログラム

平成29年5月15日
『フラダンスショー』
カトーエミイ舞踊塾フラアーツ代表 カトーエミイ会員
場所 グランドハイアット東京



▲ PAGE TOP