地域貢献と奉仕の理想を追求する 東京六本木ロータリークラブ…「ロータリーで友情を育もう」

国際ロータリー第2750地区 東京六本木ロータリー・クラブ The Rotary Club of Tokyo Roppongi

文字サイズ変更



TOKYO ROPPONGI ROTARY CLUB

Weekly Report

印刷を行いたい場合はこちらをクリックしてください 印刷用PDF

楽しく有意義なロータリーに
東京六本木ロータリークラブ会長
平成28年6月6日発行 第480号
2015・2016年度 No.39

本日のプログラム
平成28年6月6日
卓話『気候変動リスクと人類の選択 ~IPCC AR5からパリ協定へ~』
国立研究開発法人国立環境研究所 地球環境研究センター
気候変動リスク評価研究室長
江守 正多様
場所 グランドハイアット東京
プロフィール

1970年神奈川県生まれ。
東京大学教養学部卒業。同大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。
1997年より国立環境研究所に勤務。
2006年より国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室長、2011年より室名変更のため気候変動リスク評価研究室長。2013年より地球温暖化研究プログラム総括、2016年より低炭素研究プログラム総括。専門は地球温暖化の将来予測とリスク論。気候変動に関する政府間パネル第5次評価報告書主執筆者。

クラブからのお知らせ平成28年5月30日

深田会長挨拶

先週、サミットが一応無事に終わりました。無事で良かったわけですが、もちろんいろいろなコメントが出ておりまして、日本の一部の評論家やヨーロッパの各誌は、かなり厳しいことを言っております。私はパリ近郊ランブイエで第1回目のサミットが開かれました時から、何度も事務方としてサミットの仕事に関与して参りました。当時と今とでは物事がいろいろ変わってきております。本日は卓話者として橘・フクシマ・咲江様を お迎えしておりますが、その橘様が翻訳に携われた"Japan as No. 1"という本があり、そういうことを言われた時代もありました。また、いわゆるBRICs、特に中国の発展が目覚ましいわけでして、一時はG7にロシアが入ったり出たりしたことがありますが、それも時代遅れで、今はG20の時代であると言われます。ただ、G20にせよ国連にせよ、大きな会議で本当に大事なことが決まることが残念ながら非常に少ない。従って、大事なのは二国間の関係でありまして、日本にとって一番大切なパートナーは、何といっても米国であります。橘様のご主人であるグレン・フクシマさんは、在日米国商工会議所の会頭をしておられましたときに、私もお目にかかりましたが、大変なご活躍でした。このように大切な日米関係の増進にご夫妻それぞれが寄与されていることに敬意を表したいと思います。実は、奥様である橘様とお話をさせて頂くのは今日が初めてなのですが、当クラブの森会員が主催されました森美術館の大きなディナーパーティーのときにオークションがありまして、最後に村上隆の一番高い絵をさっと落札されて、皆びっくりしたことがあります。そうした橘様のお話を大変楽しみにしております。

(記:深田会長)

日下部幹事報告

本日の幹事報告は2点ございます。

1点目は、熊本・大分地震の被害に対する義捐金についてです。先日来、会員の皆様にはご寄付をお願いしておりましたが、今月末で一旦締切りとさせて頂きます。受付に募金箱を設置しておりますので、まだご寄付をされていない方、あるいは更にご寄付をご検討の方は、本日の例会終了後に受付にお立ち寄りの上、是非ご寄付をお願い致します。

2点目は、韓国ソウルで開催中の国際ロータリー年次大会についてです。昨日、開会式が開かれ、夜には、当クラブが所属する第2750地区のガバナーナイトが盛大に催されました。当クラブからは、私のほかに、角山会長エレクトご夫妻と渡辺次々年度会長予定者が出席しました。「それなら何故貴方はここにいるの?」と疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、私は今朝の便で帰国した次第です。私は速報しかできませんが、分科会は本日から行われておりますので、角山さんや渡辺さんがお戻りになりましたら、より豊富な内容のご報告を頂けるものと思います。

(記:日下部幹事)

各委員会報告

国際奉仕委員会報告

コンテスト優勝者のリンジーさんは、先週土曜日に無事帰国しました。会員各位、とりわけ送迎等を快くお引き受け下さった谷口会員には感謝致します。
リンジーさんから聞いた話では、参加者のフローラさんはお姉さんと云うことで、ご両親の教育熱心さが伝わって参ります。本人は日本への留学も検討するそうです。学生日本語学習支援という、今回の祈念事業が具体的な成果を結びそうです。

(記:国際奉仕委員長 平松)

   

青少年奉仕活動『西町インターナショナルスクールインターンシップ受入れ』平成28年5月25日

5月25日水曜日に西町インターナショナルスクールのインターンシップが 開催されました。参加された学生さん達は大変喜んでいた様で、ご担当の先生より西町の低学年の学生達に対しこの様な学びの場を提供してくれたロータリーの皆さまへ感謝のメールを早々に頂きました。
最後になりましたがご協力頂きました会員企業の皆さま、ご協力頂きまして誠にありがとうございました。

(記:三田大介会員)

アンダーソン・毛利・友常法律事務所 角山一俊会員、日下部真治会員

インターンシップの様子1
インターンシップの様子2

アンダーソン・毛利・友常法律事務所では、西町インターナショナルスクールの男子生徒さん2名の訪問を受けました。

最初に、お2人には、事務所内ツアーによりオフィスの様子を見学してもらいました。その後、事務所の若手弁護士、外国人研修生、トランスレーター及び秘書とお話の機会を設けました。事務所で働く比較的若いスタッフとざっくばらんに話をすることで、生徒さん方が自らの働くイメージを掴む手助けになれたのではないかと思います。その後、当クラブメンバーである角山・日下部の両名にて、生徒さん方と昼食を共にし、それから東京地方裁判所に移動して、法廷傍聴をしました。3名の裁判官と6名の裁判員による刑事裁判手続と、1名の裁判官による民事裁判手続を傍聴しましたが、いずれも生徒さん方が普段目にしない光景であり、とても興味深く感じられたようです。

本日の企業訪問が、生徒さん方が今後のキャリアを考える上で有益な経験になったのであれば何よりです。

(記:角山一俊会員、日下部真治会員)

株式会社グレイス 安井悦子会員

インターンシップの様子3

グレイスではJames Ellsworthさんをお迎えしました。

人材紹介・人材派遣の仕組みについてお話ししたほか、当社が取り扱う環境ビジネスにはどのような仕事があるのかをインターネットで調べてもらいました。

特に、当社が運営する環境job.netをみて環境ビジネス専門の求人サイトがあったことに驚いていました。国内だけでなく、海外の環境ビジネスの求人サイトから国による違いや特徴を知ってもらいました。「色んな仕事を知ることができて楽しかった。自宅でもやってみます。」という感想もあり、ご自身の将来の職業選択の際に、この経験を少しでも生かしてもらえると大変嬉しく思います。

知りたいこと、疑問に思ったことは積極的に質問する素直な学生さんでした。

(記:安井悦子会員)

株式会社ケー・デー・シー 髙栁公康会員

インターンシップの様子4

ケー・デー・シーでは今回、キアランさん、ショーンさん、ウイリアムさんの3名にお越しいただきました。

当社は、官公庁や自治体にITサービスを提供しておりますので、3名には開発したシステムやホームページ製作等に触れていただきました。

まずは、アンケート回収をWeb上で行うシステムの構築について、デモシステムを見ながら、システム化のメリットや操作性、制御などの技術について学んでいただきました。

後半では、ホームページのHTML更新業務を体験しました。プログラムコードによって文章や画像を自分の思った通りに変更できることを目の当たりにして、自分達で好きなホームページにデザインされていました。

1日を通して、いくつも質問や意見が飛び交い、その活発な姿に当社社員も元気をもらいました。

(記:髙栁公康会員)

株式会社森ビルホスピタリティコーポレーション/グランドハイアット東京 大橋寛治会員

インターンシップの様子5

グランドハイアット東京ではMinaさん、Hannahさん、Chloeさんの3名をお迎えしました。

私達が日々お客様をもてなす際の心構えとホテル概要の説明、館内ツアーを行い、グランドハイアット東京をより深く知っていただきました。
また、お客様体験として「オークドア」にてランチを召し上がっていただきました。おいしさに感激して頂いたばかりか、レストランで生き生きと働く社員を見て目を輝かせておりました。

(記:大橋寛治会員)

学校法人メイ・ウシヤマ学園 ハリウッド大学院大学 山中祥弘会員

インターンシップの様子6

とても明るく感じのいい3名の西町インターナショナルの学生さんが、いらっしゃいました。

午前中は施設の見学や、ハンドマッサージ体験をしたあと、午後帝国ホテルの美容室の見学・接客体験及び、学校で行われているヘアスタイルメイクアップの授業に、大変興味をもって体験していました。

特殊メイクや、美容室の質問などたくさんでて、学生とも和気あいあいと触れ合っており、とても人気でした。「全部面白かったです、美容にもっと興味を持つようになりました」という感想を頂き、楽しい1日となりました。

(記:山中祥弘会員)

ニコニコBOX情報

浅田 豊久さん

橘・フクシマ・咲江様、今日は楽しみにしてお聞きします。

平松 和也さん

リンジーさんは、満足して先週末に帰国しました。皆様、ありがとうございました。

今野 ひろ子さん

橘様、本日の卓話を楽しみにしております。

松島 正之さん

フクシマさん、本日は有難うございました。お話を楽しみにしています。

森 佳子さん

フクシマさま、本日はご多用の中、卓話をお引受け頂きまして有難うございます。お話を大変楽しみにしております。

小笠 裕子さん

急に寒くなりました。皆様、体調をくずされませぬよう、ご自愛下さいませ。

大橋 裕治さん

橘・フクシマ・咲江様、本日は卓話を楽しみにしておりました。何卒よろしくお願い申し上げます。

大橋 寛治さん

橘・フクシマ・咲江様、本日はお忙しいところ卓話をお引受けいただき誠にありがとうございました。お話楽しみにいたしております。

鈴木 聡子さん

橘様、本日の卓話を楽しみに参りました。よろしくお願い致します。

杉本 潤さん

橘・フクシマ・咲江様、本日の卓話、有難うございます。

5月30日 合計 36,000円 累計 1,881,000円

5月30日の例会出席率(暫定)

  • 会員の例会出席数(出席率) 31名(67%)
  • ゲスト・ビジターの参加者数 3名

※メーキャップを含めていない暫定の人数です。

次回のプログラム

平成28年6月13日
クラブ協議会
場所 六本木ヒルズクラブ



▲ PAGE TOP